fbpx

Proofpoint、Crowdstrike、Netskope、Oktaでリモートワーカーを保護

リモート作業はかつてないほどITチームに挑戦しています。現在、従業員の3分の2 はオフィスの外で働いています。1彼らは会社のアプリやデータに、いつでもどこでも、どのデバイスからでもアクセスする必要があります。そして、そうする間、彼らは安全で準拠し続けなければなりません。

以前は、ITチームはVPNに依存してネットワーク境界を保護し、ユーザーの安全を維持していた可能性があります。ただし、レガシーVPNは複雑になる可能性があります。また、現在のクラウドベースのインフラストラクチャを保護するように設計されていません。よって境界型セキュリティであるVPNからゼロトラストネットワークに移行する必要があります。

安全にログインするのが面倒になると、ユーザーは最もよく考えられているセキュリティポリシーでさえ無視する可能性があります。データがインターネットを通過してクラウドプラットフォーム間を移動するとき、データは保護されません。同時に、サイバー攻撃は成長と進化を続けています。ユーザーはいつターゲティングされているかを常に認識できるわけではありません。そのため、インフラストラクチャとセキュリティを意識したユーザー全体で、実証済みの自動セキュリティ管理が必要です。

Proofpoint、Crowdstrike 、Netskope、Oktaは、ユーザーとデータを保護するための新しいセキュリティアプローチを提供します。

新しい通常の安全性とシームレス性を実現

Proofpoint、CrowdStrike、Netskope、Oktaはチームを組んで、リモートワーカーを大規模に保護するための最初の統合ソリューションを作成しました。アプリ、デバイス、場所に関係なく、従業員の生産性と安全性を維持します。また、データがどこにあるかどこにあるかに関係なく、データを安全に保ちます。当社の統合ソリューションは、ユーザーの生産性を維持し、リスクを減らし、コンプライアンスを容易にするのに役立ちます。

統合された人中心のアプローチは、次のことに役立ちます。

  • ゼロトラストのセキュリティ体制を確立する
  • 一元化されたきめの細かいアクセス管理を実現
  • 内部および外部の脅威を停止して修復する
  • スムーズで安全なエクスペリエンスを提供する

統合セキュリティのメリットを享受

一元化されたアクセスで時間とリソースを節約

管理されていないデバイスや認可されていないアプリ全体でも、ITチームがユーザーアクセスの試行とアクティビティを完全に把握できるようにします。一元化されたポリシーときめ細かいアクセス制御により、プロビジョニングとプロビジョニング解除を自信を持って自動化できます。管理されていないSaaSアプリを保護するために、ユーザーのアクセスとアクティビティを制限できます。アクセスポリシーに基づいて、ユーザーによるアップロード、ダウンロード、印刷を停止できます。または、アクセスを完全にブロックすることもできます。

統一された防御を最高の攻撃に変える

実績のあるセキュリティソリューションを統合することで、リモートワーカー向けの強力でプロアクティブなエンタープライズ防御を実現できます。私たちはあなたのセキュリティ態勢を改善します:

  • インテリジェンスの共有
  • 法医学データの交換
  • 脅威への自動応答

私たちのソリューションは常に進化しており、お客様は現在、そして将来にわたって確実にカバーされます。

作業をリモートで簡単かつ安全にする

リモートアクセスの簡素化と拡張

レガシーVPNを、ゼロトラストネットワークアクセスに基づいた最新の安全なアプリケーション固有のプロセスに置き換えます。従業員、請負業者、その他の承認されたユーザーの安全なリモートアクセスを大幅に簡素化します。

ユーザーが簡単にアクセスできるようにする

多要素認証によって保護されたシングルサインオンで、ユーザーが必要とするすべての資産に迅速かつ信頼性の高いアクセスを提供します。複雑なログインで時間を無駄にしたり、パスワードを共有したり、セキュリティやコンプライアンスプロトコルを利用したりする必要はありません。

今日の高度なサイバー攻撃を阻止する

高度な脅威がユーザーに到達する前に検出、分析、ブロックします。機械学習を使用すると、これまでにない脅威を検出して阻止することもできます。悪意のあるリンクを停止するには:

  • 実用的な脅威フォレンジック
  • フィッシングとマルウェア保護の強化
  • 人工知能(AI)

また、ターゲットを絞った特権ユーザーを特定することで、ユーザーをさらに保護することができます。

エンドポイント、データ、ウェブ、クラウドのセキュリティを強化

強力なエンドポイントとクラウドのセキュリティを組み合わせて、すべての企業および個人のデバイスにわたる機密データの移動と内部の脅威を検出します。統合されたクラウドベースの脅威ハンティングを使用して、今日の最も高度な攻撃者を検出できます。また、企業データを転送するあらゆるデバイスを保護できます。Web上のユーザーのアクティビティ、および何千ものエンタープライズクラウドアプリとサービス全体の全体的な可視性を取得します。そして、そのアクセスを一元化された方法でフィルタリングして、許容できる使用ポリシーを適用します。

階層化されたデータ保護を追加する

インフラストラクチャ全体で静止時と動作時の両方でデータを保護します。クラウドとWeb 環境のどこにデータがあるかを理解したら、それを保護できます。私たちの進化するツールは次のとおりです。

  • 完全一致
  • フィンガープリント
  • 光学式文字認識(OCR)
  • 機械学習対応のドキュメントと画像のスキャン

また、インシデントやポリシー違反への迅速な対応も支援します。機密ファイルに追加の保護を適用し、悪意のある偶発的な内部関係者のリスクをリアルタイムで検出できます。

ユーザーの行動を変更してリスクを制限

カスタマイズ可能なセキュリティ意識向上トレーニングで脅威を認識する方法を人々に教えます。電子メールの隔離や不審なメッセージのワンクリックレポートなどの自動化ツールを使用して、ユーザーのリスクをさらに制限します。リモートアクセスを簡素化すると、ユーザーはセキュリティプロトコルを回避する可能性も低くなります。

Proofpoint、Crowdstrike 、Netskope、Oktaは、リモートでの作業をシンプルかつ安全にする

当社の実績のあるソリューションはシームレスに統合され、従業員の成長に合わせて簡単に拡張できる統合された進化するセキュリティアプローチを提供します。従業員がどのような形をとっても、私たちの積極的な防御はユーザーの生産性を維持し、セキュリティ体制を強化します。

統合ソリューションは、ユーザーをリスクではなくセキュリティ資産に変えるのに役立ちます。ワークフローを合理化します。個人のデバイスと管理されていないアプリを安全に有効にします。また、セキュリティプロトコルや企業ポリシーに違反する誘惑を減らします。リモートワーカーを保護するためのソリューションの連携方法は次のとおりです。

  • Proofpointは、人々をどこでも、どこでも、企業のアプリにすばやく接続することで、リモート作業を可能にします。悪意のあるコンテンツが企業のデバイスを侵害するのを防ぎます。私たちは、企業環境に対する人に基づくリスクについてユーザーを教育します。また、疑わしいクラウドアカウントアクティビティを特定して対応します。
  • CrowdStrikeは、企業にアクセスするすべてのエンドポイントを保護します。高度な脅威ハンティング、次世代のアンチウイルス保護、プロアクティブなインシデント対応のためのツールを提供します。
  • Netskopeは、Web、クラウド、データ中心のセキュリティを提供し、企業資産をどこからでも保護します。クラウド対応の脅威を軽減します。また、すべての機密情報を保護するのに役立つコンテキストの理解を提供します。
  • Oktaは、リモートチームとオンプレミスチームのゼロトラストセキュアアクセスをサポートしています。その直感的なシングルサインオンは、適応型多要素認証に支えられています。

SNSでもご購読できます。